CUMCお知らせブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第110回記念演奏会のおしらせ

本年も皆様のご支援のもと
定期演奏会を開催する運びとなりましたので、
ご案内申し上げます。
今回は第110回を記念して卒業生との合同ステージを含めた二部構成となっております。
私たちの熱き中大サウンドを、お楽しみください。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。


日時 : 2016年5月29日(日)
会場 : オリンパスホール八王子
開場 : 13時30分
開演 : 14時00分
入場料:500円(当日券有)・全席自由

曲目

<第一部 現役ステージ>

ロマン的協奏曲 (K.ヴェルキ)
間奏曲 (S.ファルボ)
3つのスペイン風舞曲 (P.ラコム)

<第二部 現役卒業生合同ステージ>

大学祝典曲「栄光への道」 (鈴木静一)
誓い (U.ボッタキアリ)
タイ舞曲「パゴダの舞姫」 (鈴木静一)

スポンサーサイト

PageTop

演奏会告知「楽器は東へ西へ 琵琶とマンドリン」

他団体の演奏会を告知させていただきます。
琵琶とマンドリンの共演という珍しい内容となっております。
ご興味がおありでしたら是非足を運んでみてはいかかがでしょうか。



日本イタリア国交樹立150周年記念 横浜能楽堂特別企画公演
「楽器は東へ西へ 琵琶とマンドリン」

5月22日(日)
主催:横浜能楽堂
内容:公演
時間:14:00~16:30
料金:S席6,000円/A席5,000円/B席:4,000円

古代ペルシャの楽器「バルバット」から生まれた「ウード」は、
東へ行き雅楽に使う「楽琵琶」、語り物の伴奏に使う「平家琵琶」「薩摩琵琶」「筑前琵琶」が生まれ、
一方、西へ行くと「マンドリン」となっていきました。
今回、日本の「琵琶」とイタリアの「マンドリン」の名手を一堂に集め、
琵琶とマンドリンの名曲、日本とイタリアをつなぐ数々の曲を演奏します。
最後には、楽琵琶とマンドリンのための新曲を世界初演します。

詳細はこちら

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。